中村天風先生流、健康食事法をこころみる

こんにちは。Taylorです。
全身の検査をしても、ツラい体の原因が見つからなかった僕は
自分で体質改善をしていかなければと考えました。

そのとき思い浮かんだのが16〜17年前に読んだ、中村天風の「いつまでも若々しく生きる」という本。

体について書いてある本は他にもたくさん持っていたのに
なぜこの本に体質改善の答えを探したのか?
それはきっと
「この本を読めば、天風先生のように強靭な心身に変われるはず!」と考えたのでしょう。

天風先生の本で、心身統一に関する集大成の《10000円本》が4冊あります。
その4冊の中でも、この「いつまでも若々しく生きる」は体の健康の面について特化して書いてあったはず。
というコトを思い出したんですね。

↑この本ですね。

そもそも、中村天風とはナニモノかい?

では中村天風先生について、かんたんに説明します。

日本の啓発哲学の先生。
直接薫陶を受けた人は全国に十万人。
死後なお(1876-1968)絶大なる影響力があり、日本においてのポジティブ・シンキングの大家。
当時死病と言われた肺結核を患い、医師からもさじを投げられるが、救いを求め世界数多の有名学者に会いに行く。
結局納得いく答は著名人からは得られず、死を覚悟した帰途、偶然出会ったヨガ哲学者によって誘われインドの山奥に修行へ。
そこで悟りをひらき、病気を克服。92歳の長寿を全うする。後世大勢の人に影響を与える。天風先生を心服した著名人
東郷平八郎(元帥)・ロックフェラー3世・松下幸之助・原敬(元首相)・後藤新平(満鉄総裁)・稲盛和夫(京セラ・KDDI創業者/JAL名誉会長・)・三島徳七(元東大名誉教授、文化勲章)・双葉山(35代名横綱)・宇野千代(作家) etc…


弟子がスゴい人たちばかりです!!
この先生のいうコトを聞けば、強靭な心身を手に入れられそうな気がしませんか?

天風先生の健康食事法の内容は?

さて17年ぶりに読んでみたこの本で、天風先生が語っていた食事法。
それは、かんたんに一言で言うと、

「果物を積極的に、たくさん喰え!」

でした。

人間という生き物は、動物の中でも「果食動物」の分類に属する。
果物をたくさん食べていれば、非常に健康な体でいることができる。と、、、。

「そうか!果物か!よーし、明日から果物を大量摂取するぞ!」
という方針になったのでした。

果物をたくさん食べる食事法の結果

そして僕は朝昼晩と、まず最初に果物からかなりの量を食べる食事法を開始。
さて、その結果がどうなったか・・・?
栄養療法の知識がある方なら大体おわかりですよね。

そうです。全く変わりませんでした。
(むしろ後々、この期間でより悪化させたと思われる。)

やっぱり最新の栄養医学からすれば、どうしても古い理論になってしまったのかなぁと思います。
(でも精神面では、若いころから天風先生にはスゴイ影響を受けましたし尊敬もしています。)

そして症状には波があるので、この食事法が体に合ってないとわからないまま
しばらくの期間、果物ばかり食べる毎日を続けてしまったのでした。あ〜あ。

「いつまでも若々しく生きる」で語られている食事法については、僕の場合こんな結果でしたが、他の部分では本当に良書ですよ。

それでは最後に、素晴らしい天風先生の講話をYouTubeで見つけたのではっておきますね。
ぜひヒマなときにでも聞いてみてください。
シビれますよ〜!

はい、今日はここまで。

ではまた!!☆アディオス☆

このブログをかいている人

Taylorです。2016年に低血糖症を発症し栄養療法にて体質改善に奮闘中!伝えたい一言は『人生は食べたもので作られる』。