こんにちは。タミチチです。

とりあえず始めた糖質制限でしたが、このころの僕はかなり糖質に依存している状態でした。

そして、昔から甘いコーヒーも大好きで習慣として頻繁に飲んでいたので、これはやめなきゃいけないなと考えていました。

ただ、コーヒーにしても甘いものにしても、依存していて中毒気味の状態なので、急にやめるのってなかなか難しいですよね。

そんなとき考えついたのが、たんぽぽコーヒーとオリゴ糖とココナッツオイルの組合せ。

たんぽぽコーヒーならカフェインゼロで自律神経を刺激しないし、
オリゴ糖なら腸内環境を改善してくれるのに役立ってくれるし、
ココナッツオイルはこちらの記事でも書いた通り、いい事ずくめ。

これは最強でありつつ、楽しめるのでは?

ということで、たんぽぽコーヒー、オリゴ糖、ココナッツオイルの組み合わせのコーヒーが誕生しました。

オリゴ糖&ココナッツオイル&たんぽぽコーヒーのお味は?


しばらくコーヒーを飲めておらず欲していた僕にとって、たんぽぽコーヒーは非常に美味しく感じました。

麦茶みたいだとか、穀物っぽい香りがするとか、色々と感想は、それぞれ皆さまあるとは思いますが、僕としては土中の根のような深みと香ばしい香りがするという印象です。

本物のコーヒーの香りとは、やはり少し違ってはいますが、これはこれで僕は十分満足して美味しくいただいております。

何と言っても、カフェインゼロで、コーヒーに似た味を色々なアレンジをして楽しみながら飲むことができるんですから。

実際飲んでいるたんぽぽコーヒーの種類


僕が実際に飲んでいる甜茶はこの2種類です。

こちらもアマゾンにて、一杯あたりの価格や送料、レビューの内容など、から検討し、バランスが良いもので決めました。それ以来ずっとコレをリピートしてます。

この2種類だけでみても、風味の違いや味の違い、濃さ加減の違いなどが多少あります。

どちらも試してみて、気に入った方をずっと続けても良いし、一回ごとにチェンジして違いを楽しむのも良いかもしてませんね。


たんぽぽコーヒーの、別の美味しい飲み方は?


人によって様々なアレンジがあると思いますが、考えられるものをいくつか挙げてみましょう。

  1. そのまま飲む
  2. ココナッツオイルを入れ、攪拌して飲む
  3. 豆乳などを入れて、ラテ風にして飲む
  4. ココア粉末ステビアなどの甘味料でチョココーヒー風に
  5. グラスフェッドギーを入れて最強のコーヒー風にして飲む

などなど。

豆乳などを使う場合、続けて毎日摂取してしまうと、大豆(ソイ)に対してIgG(遅延型フードアレルギー)を発症してしまうかもしれません。
その場合、豆乳を使うのは2〜3日に一回など、間隔をあけて楽しむようにしましょう。

さて今回は、たんぽぽコーヒーについてお話ししました。

たんぽぽコーヒーもアレンジしようと思えば、いろいろなオリジナルブレンドを考えて楽しむことができると思います。

自律神経の不調の時でも、コーヒーを味わう事ができる「たんぽぽコーヒー」。

もしオススメのブレンドレシピなどあったら、コメント欄から教えてくださいね!

それでは今日は、ここまで!

☆アディオス☆

このブログをかいている人

タミチチです。2016年に低血糖症を発症し栄養療法にて体質改善に奮闘中!伝えたい一言は『人生は食べたもので作られる』。